一般質問/門馬 まりえ 議員

1.第2次広野町健康づくり計画の推進と保健師の活動について
 この3月第2次はつらつ広野元気プランが策定され概要版が全世帯に配布されました。計画は10年間の活動と10年後の健康づくりの成果目標があげられています。
そこで、
①町民の皆さんが健康づくりをしていく時、自分の体を知る入口となる特定健診の受診率は東日本大震災の前後で比較し受診率に変化はありますか伺います。
②特定健康診査、特定保健指導の国の目標は60%と示されていますが、国の示す目標に比較して低い場合は、町に何らかのペナルティーが課せられる等はあるのでしょうか伺います。
③健康診断の結果や統計データやアンケート調査等から、町として対応策をどのように考えていますか。
2.防災行政広報無線について
 夏休みの広報で小、中学生に対して夕方(5時頃か)”早く帰りましょう”と毎日広報していました。私はとってもよい事であると思っていますが、私達の町は2017年童謡文化賞もいただき童謡の町づくり広野町として活動しています。童謡を流して小学生か中学生の声で町内の子ども達に呼びかけてはと考えますが町長の考えを伺います。